赤世代のネタメモとかセリフ&ト書きとか思考メモとか雑多なもの全部ぶっこんでるエバーノート3万文字越えてて恐怖した
なお次に描きたいネタの流れメモだけで何故か6000文字あるもよう(?????)

羽出井や徳甲は量が多いから一応世代ごとにノート分けてる
ちょっと文字数比べて見てみた

①千代ちゃん メモ約3500文字 マンガ103ページ
少ない(麻痺)やっぱり初代の掘り下げあんまり得意じゃないんだなと思われる

②真赤丸世代 メモ約8000文字 マンガ104ページ
倍増 積み重ね薄い一族描くの苦手な割に筆が乗った印象

③アヅキ世代 メモ約5万文字 マンガ224ページ
増えすぎて草生い茂った なんでこんなに文字数多いんだろう

④火輪世代 メモ約1万2千文字 マンガ123ページ
アヅキ世代異常っていうか、アヅキが長生きだったせいだなこれ
火輪もだいぶアヅキの時代から動き回ってたし あとリテイク書き直しが少なかったのかもしれない

⑤石榴世代 メモ約2万4千文字 マンガ145ページ
あんまり動かしたことないタイプですごい大変だった記憶があるけどけっこうな量だ
石榴の動きがかなり今に繋がってるので、頑張ってよかったな

⑥血潮世代 メモ約2万文字 マンガ232ページ
意外と文字数少ない(麻痺)マンガのページ数的には石榴世代より多いんだよね。
メモ文字数とページ数は多少比例するけど比例しない時もあって面白い。
メモっていうのはほんとにマンガのネタだけじゃなく、「こうなったら面白いなーハハハ」な実現しなかったうわ言から、ボツにしたセリフ集まで全部消さずに残してる状態だからページ数と合わないことが多いんだな
石榴世代の文字数多いのは一度通しで文字打つ→読み返す→いやまてこいつはこんなこと言うか?私が言わせたいこと言わせちゃってるだけでは?となる→書き直す とかやってたせいかな

そして赤世代現時点で3万6千文字です。ヒエ…
まあ一族事情が一族事情だし仕方ないね

自分で生産したページ数とか文字数とか数えるの好きなんだけどそういうのあんまり大っぴらに言いまくると物量マウントかよてめえって思われるんじゃないかと思って(ビビリである)若干コソコソしてしまう
別に単なる物量の話ですごいとか誰かに褒められたいとかはなくて、でも自分の描いてきたやつを数字的に確認するのすごい好きなんだよな 楽しくない?
なんとなく息抜きでカウントしてみただけだしやりたいこと詰まってるから作業に戻れ~
TOPへ